脂肪投入で行なう豊胸ってしこりに関して

豊乳始める方法の一つに脂肪投入があります。
自身の体から脂肪を抽出して胸に投入始めるオペレーションですが、シリコンカバンなどを混ぜるオペレーションと違い、自然なでき上がりになるのがポイントです。
但し、脂肪投入には難点もあり、たとえばしこりが発生するケー。
しこりがある事によって違和感のある胸になってしまいますが、なんでしこりができるのかと言いますと、注入した脂肪の石灰化が挙げられます。
脂肪投入をした場合、全ての脂肪が定着始める訳ではなく、別途敢然と定着せずに石灰化して仕舞う事があるのです。
そうしてしこりとなって残ってしまう訳ですが、それが脂肪投入の一つの難点です。
但し、確実にしこりが適う訳ではありません。
たとえば少量ずつ丁寧に投入していく事によって定着率が高くなりますし、石化化も発生し難くなりますので、しこりになる可能性も低くなります。
反対に一回で沢山の体積を投入してしまうと、細胞細胞に養分が行き渡らず壊死して石灰化して仕舞う事があるのです。

▲ページトップに戻る