気になる黒いちくび!乳首の色合いを改善する技

乳首が黒いって気になっているヒューマンは多いようです。ちくびの黒ずみを改善して以前のような桃色に近付けるためのしかたがあります。乳首が黒くなって仕舞う理由には、メラニン色素にあります。UVを浴び過ぎる結果メラニン色素の作成が活発になり黒い人肌になりますが、ちくびの色あいも黒くしてしまいます。メラニン色素は予め、様々な刺激から人肌を保護するためにはたらくものです。なので乳首のメラニン色素が生成される原因として、授乳やスレによる糧、ホルモン配分の乱調などから人肌を保護するために生成されるのです。黒いちくびの色あいを改善するしかたには、ビューティー白もとが配合されたコスメティックや加療産物によることができます。ビューティー白もとにはハイドロキシンなどがあります。そのようなビューティー白もとにはメラニン作成を起こす酵素を阻害する効果があります。病舎で製法されているクリームには、そのようなビューティー白もとの濃度が大きい結果、黒い乳首の色あいを改善するためにより高い効き目を希望する奴は、病舎で相談することができるでしょう。お金をかけたくない奴は、有用もとの濃度がちっちゃいものでは出荷もされていますので、セルフケアとして手軽にやることもできます。また肌着や衣料などでのスレに気をつけることも阻止になります。

▲ページトップに戻る